三重県の地元情報マガジン!なび人

*

なび人、Vol.1(夏号)完成に向けて

初めての「なび人」の表紙には、JR一身田駅の写真を
15世紀からある一身田寺内町の発展に貢献

JR紀伊本線の単線の無人駅としていかにも田舎の駅に思われますが、実際に一身田駅(いしんでんえき)を目にすると純和風の立派な外観が目をひく歴史ある木造駅舎であり、一瞬タイムスリップして時代を遡った感覚になります。

最新記事

JR一身田駅

3つの駅の紹介!電車で行く高田本山専修寺

高田本山専修寺にお参りに行くなら、本山周辺の駅、3つを紹介します。 JR紀勢本線の「一身田駅」、名古屋近鉄線の「高田本山駅」、伊勢鉄道の「東一身田駅」のそれぞれの駅から歩いて参拝できます。…

散策
2018/08/06更新

祝!国宝 御影堂・如来堂

平成29年11月に専修寺の御影堂と如来堂の2棟が、建造物としては三重県初の国宝に認定されました。 御影堂(みえいどう) 国内で現在残っている木造建築物の中で5番目の大きさの御影堂(みえいどう) 如来堂…

散策
2018/08/06更新

高田本山と呼ばれている蓮のお寺

全国に600以上ある真宗高田派寺院の本山である専修寺(せんじゅじ)は、三重県の中ほど、津市一身田町に位置し宗祖親鸞聖人のみ教えをまっすぐに受け継ぎ、親しみを込めて「高田本山」と呼ばれている寺院です。東…

散策
2018/08/07更新