スタッフブログ 観光・ドライブ

三重県の伊勢志摩スカイライン山頂のさんぽ道と初の天空のポスト撮り!

8月の休日を利用して伊勢と鳥羽を結ぶ天空のドライブウェイと言われている伊勢志摩スカイラインに!

伊勢市入り口から入り伊勢志摩スカイラインを車で走っていきました。
バイクの方も多く見えて、人気のドライブウェイです。

伊勢志摩スカイラインへは、
伊勢神宮の内宮を志摩の方に進むとすぐに伊勢志摩スカイラインの入口が見えます。
右に行くと賢島、磯部方面に行ってしまいますので、左側に入ります。

伊勢志摩スカイライン伊勢入口!

伊勢志摩スカイライン伊勢入口!

入口ゲートには、
山頂までは8キロ。この時期の営業時間は7時から19時と掲示されていました。

伊勢志摩スカイライン伊勢入口!

※営業時間・料金
営業時間は、1月~7月と9月~12月は7:00~19:00、
8月は7:00~20:00
営業時間、料金は下記のホームページでご確認ください。

https://www.iseshimaskyline.com/business.html

料金所
伊勢志摩スカイラインの料金所、こちらの料金所は伊勢料金所側です。

一宇田展望台
こちらは伊勢側からひとつめの一宇田展望台(いちうだてんぼうだい)
こちらの展望台はスカイラインの夜景観賞ポイント!

金剛證寺・奥の院
伊勢志摩スカイラインをそのまま走り、
山頂付近に神宮の鬼門を守る朝熊岳金剛證寺があります。
山頂に行くまでに立ち寄ってみました。
中には駐車場もあります。
少し歩きますが、お時間ある方は参拝されてみては如何でしょうか。

朝熊岳金剛證寺
三重県伊勢市朝熊町548
https://www.iseshimaskyline.com/kongoushouji/index.html

山頂前まで来ると朝熊山頂展望台の大きな看板が見えてきます。
その看板前の道を大きく左折して(伊勢側から走ってきた場合)山頂まで登っていきます。

お食事処朝熊茶屋
山頂にある売店、お食事処朝熊茶屋。
今回写真は撮れなかったですが、名物の「志摩うどん」や「焼き伊勢うどん」
インスタで良く見かける「天空ソフトクリーム」などなど、店内でもテイクアウトでも!どうぞ。

山頂広場
山頂のオススメのスポットのひとつ山頂広場。

展望の足湯
展望の足湯!
この日は利用されていなかったですが、
足湯につかって座れば、目の前は伊勢湾を一望できます。

天空のポスト
恋人の聖地「天空のポスト」
こちらは、初めて撮った天空のポストの写真です。

郵便の集荷も行われている正式なポスト。
こちらのポストは、
「恋人の聖地プロジェクト」より、恋人の聖地(サテライト)に選定されました。
http://www.seichi.net/gotoseichi/sate_detail.php?l_id=260

さんぽ道

15分程のさんぽ道、特におすすめの時期は
5月のつつじの季節ということです。
今回は、8月12日、
天気は、快晴!猛暑の中ではありましたが、
さんぽ道を歩きました。眺める景色は最高でした。
その時に撮った写真です。

こちらの場所・ベンチは、いい雰囲気が出ていました。

山頂の広場に立っていた御木本駕籠立場碑!
こちらの碑に書いていた文字をそのんまま記載させていただきました。

大正の初期に真珠王御木本幸吉は、かごで
朝熊山に登り、ここから見た美しい景色に感動して、自らこの碑を建てました。

伊勢志摩スカイライン山頂まで

伊勢志摩スカイラインは、伊勢神宮の内宮と、鳥羽駅を結ぶ全長16kmの観光の有料道路。
伊勢市側、鳥羽側からそれぞれ出入り口があります。
山頂にはオススメのスポットがいくつかありますが、
時間がある方は、是非、山頂のさんぽ道(15分程)をゆっくりと景色を見ながら歩いて見てほしいです。
伊勢神宮への参拝の際には、
伊勢と鳥羽を結ぶ天空のドライブウェイ!伊勢志摩スカイラインをドライブしてください。

伊勢志摩スカイライン
https://www.iseshimaskyline.com/index.html

-スタッフブログ, 観光・ドライブ

© 2020 三重県の地元の情報マガジン!なび人