ケーキ食べたいなぁと思っても、どこのケーキ屋さんに行こうかなぁって贅沢な悩み、1回くらいありませんか?

迷ったら、三重県津市にある「パティスリーナカジヤマ」さんを選べば間違いなし!

絵本にでてくるようなお城のようなお店の外観ですが、四代に伝わる昔ながらのケーキ屋さんをご紹介します。

お店の中のショーウィンドウに飾られているケーキは、ワンランク上のおしゃれなケーキばかり!どれもパティシェさんの技術と人柄を感じられる、素材を活かしたケーキばかりです。

ナカジマヤさんのケーキは、クリームがこれまたとても美味しいです!
しつこい甘さがなく、でもコクがあり、しっとりした生地と一緒に食べれば、さらにクリームの味が引き立ちます。
果物もひとつひとつが新鮮で美味しく、ものすごくケーキと調和がとれています。

こちらのパティスリーナカジマヤさんが、2019年2月23、24日開催の第9回『スイーつフェスタ』に出店されていましたので、24日(日)に開催場所の津センターパレスに行ってみました。

なかなかの大盛況ぶりです。津市の20店舗のスイーツ店が自慢の品々を展示しております。

津スイーツフェスタ

フロアの入り口すぐに「パティスリーナカジマヤ」さんがありました。

ケーキ

こちらのフェスタで、パティスリーナカジマヤさんの「イチゴタルト」と「ティラミ・シュー」を買ってフェスタの休憩室でいただきました。

「イチゴタルト」は、いわゆる普通のタルトというより、スポンジがふわふわざくざくと食感が楽しめました。もちろん、ごろごろとたくさんのフレッシュな苺とさわやかなクリームが本当贅沢!最後には、パリパリの薄皮がスナック感覚でいろんな食感が楽しめました。

「ティラミ・シュー」は、これまた不思議なケーキ。こんなケーキ食べたことないよ。上がカスタードとしっかりめの生地が楽しめるミニシュークリームに、2段目の白いものの中には甘いキャラメルが中から覗きます。最後のクッキー生地にまでの間にはティラミスはさんであって、キャラメルとティラミスがこれまたマッチング。もう一度リピートしたい大人スイーツです。

さらに、パティシェさんがおすすめの「三重バウム」が新商品で登場!!

三重県産素材がたっぷりはいったケーキです。米粉100%使用。三重県産の苺も散りばめられています。

材料には日本酒を使っているそうですが、お酒の味は気にならないそうです。

常温で1週間もつそうなので、三重県のお土産、ギフトとしても最適と思います。(税込2,000円)

三重県津市大里の老舗のケーキ屋「パティスリーナカジマヤ」さんでスイーツを楽しんでみませんか?

ホームページ
http://mieken.ne.jp/shop/nakajimaya/

パティスリーナカジマヤ
住所 三重県津市大里睦合町299-3
電話番号 059-230-1188
FAX番号
営業時間 09:30~20:00
定休日
定休日・備考 1日(シュークリームの日)は営業します。
駐車場 あり
備考 駐車場あります(5〜6台)